青汁を飲んだり食べたり・・・

青汁を飲んだり食べたり・・・

青汁はお水で溶いて飲むだけ、と思っていませんか。いえいえそんなことはありません!青汁はバリエーション豊かに楽しむことができるんです。
もちろん一般的なお水で溶かす方法で楽しむ方も多くいます。持ち運び安い分包が一般的ですので、オフィスに持って行って休憩時間に楽しむ人もいますし、短時間で準備ができるので朝食の一品として楽しむ人もいます。ただ、それだけで楽しむには、青汁はもったいない一品なんです。青汁はそれぞれ個性の強い味がしますが、実はお料理やスイーツに入れてしまうと意外と味を主張しないものです。そこで、あえて飲み物として摂る以外にも、お料理の中に入れたりして楽しんでいる人も多くいます。
例えば緑色を活かすと、パスタソースとしても使うことができます。イタリアンのトマトソースとの色合いも良く、食欲をそそるお洒落な一品ができ上ります。筆者が実際作ったスイーツの中では、ホットケーキミックスを使った蒸しパンや、ババロアがおススメです。綺麗な緑色を活かしてマーブル風にすると、青汁とは思えない(失礼)お洒落なスイーツに出来上がります。このように、青汁は多様な料理法に用いることができますので、いろいろとチャレンジしてみるのも楽しいものですね。